ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

カベルネ・ソーヴィニョン60%/メルロー30%/カベルネ・フラン10%原料のフランス産辛口赤ワイン「ラ・シャペル・ド・カロン(La Chapelle de Calon)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

ラ・シャペル・ド・カロン

La Chapelle de Calon

生産国

フランス

生産年

2004年

テイスト

辛口

ボディ

フルボディ

価格

2,700円

評価

★★★★☆

生産地域

ボルドー

生産者

シャトー・カロンセギュール

格付け

A.C.サン・テステフ

品種

カベルネ・ソーヴィニョン60%/メルロー30%/カベルネ・フラン10%

色調

ラズベリーレッド

香り

カシス/ブラックチェリー/チョコレート

清澄度

澄んだ

濃淡

濃い

粘性

やや強い

香りの強さ

開いている

アタック

やや強い

酸味

やや穏やか

果実味

やや豊か

タンニン

やや豊か

複雑性

やや複雑

若さ

やや熟成した

余韻

やや長い

メモ

*ショップ商品説明引用*
メドック格付け第3級、シャトー・カロン・セギュール。そのセカンドラベルは、マルキ・ド・カロン・セギュールですが、こちらのラ・シャペル・ド・カロンは前オーナー、マダム・ガスクトンが息子のために造ったもの。ボルドーファンの中で、”もう一つのセカンドラベル”として長年愛され続けています。
ファーストラベルと同じ畑で育つ若樹のブドウを用いて造られ、生産量も本来のセカンドラベルが年間約135,000本に対して、こちらは約50,000本と非常に稀少なキュヴェです。ブドウ樹の仕立て方はギヨー・ドゥーブルを採用し、収量は38hl/ha。収穫はファーストラベル同様、手摘みで行います。振動による機械選別の後、手作業による選果を行い、円錐形のステンレスタンクで26℃に温度を保ちながら発酵。18~20日間のマセラシオン(醸し)の後、1日に2回ルモンタージュ(撹拌作業)を行います。

投稿日

2018年8月22日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね