ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

カベルネ・ソーヴィニョン35%/メルロー45%/カベルネ・フラン17%/プティ・ヴェルド3%原料のフランス産辛口赤ワイン「シャトー・ラ・フルール・ミロン(Chateau La Fleur Milon)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

シャトー・ラ・フルール・ミロン

Chateau La Fleur Milon

生産国

フランス

生産年

2007年

テイスト

辛口

ボディ

フルボディ

価格

4,080円

評価

★★★★☆

生産地域

ボルドー

生産者

シャトー・ラ・フルール・ミロン

格付け

A.O.C.ポイヤック

品種

カベルネ・ソーヴィニョン35%/メルロー45%/カベルネ・フラン17%/プティ・ヴェルド3%

色調

ダークチェリーレッド

香り

プルーン/樽香/ブラックベリー

清澄度

澄んだ

濃淡

濃い

粘性

やや強い

香りの強さ

控えめ

アタック

強い

酸味

やや穏やか

果実味

やや穏やか

タンニン

やや豊か

複雑性

やや複雑

若さ

中程度

余韻

やや長い

メモ

CRU BOURGEOIS
*ショップ商品説明引用*
シャトー・ラフィット・ロートシルト、ムートン・ロートシルト、クレール・ミロン・・・と名立たるグランクリュが集まるポイヤック北部に「シャトー・ラ・フルール・ミロン」はあります。1958年からジムネ家が所有。クリュ・ブルジョワの一員でもあり、周囲の超一流グラン・クリュ・シャトーに負けない情熱でワイン造りを行ってきました。12.5ヘクタールの砂利質土壌中心の畑から生まれるブドウは全て手摘みによって収穫されボルドー伝統製法で醸造。18ヵ月バリックにて熟成されます。

2004年からオーナーが変わりバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社の所有になっています。オーナーチェンジ後はバロン・フィリップ・ド・ロートシルト社の名でも流通しているものもありますが、最近はクレール・ミロンやムートン・ロートシルトなどに組み込まれているようです。

投稿日

2018年7月5日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね