ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ネグロアマーロ100%原料のイタリア産辛口赤ワイン「エンポリウム アパッシメント ロッソ・サレント(Emporium Salento Vino Passito Rosso Salento)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ネグロアマーロ100%原料のイタリア産辛口赤ワイン「エンポリウム アパッシメント ロッソ・サレント(Emporium Salento Vino Passito Rosso Salento)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ネグロアマーロ100%原料のイタリア産辛口赤ワイン「エンポリウム アパッシメント ロッソ・サレント(Emporium Salento Vino Passito Rosso Salento)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

エンポリウム アパッシメント ロッソ・サレント

Emporium Salento Vino Passito Rosso Salento

生産国

イタリア

生産年

2019年

テイスト

辛口

ボディ

ミディアムボディ

価格

2,200円

評価

★★★★☆

生産地域

プーリア

生産者

ロッソ・サレント

格付け

I.G.T.サレント

品種

ネグロアマーロ100%

色調

ルビー

香り

イチジク/針葉樹

清澄度

澄んだ

濃淡

やや濃い

粘性

やや強い

香りの強さ

控えめ

アタック

やや軽い

酸味

中程度

果実味

やや豊か

タンニン

中程度

複雑性

中程度

若さ

若い状態を抜けた

余韻

やや長い

メモ

アルコール分:14.5%

*ショップ商品説明引用*
プーリアのイタリアが誇る土着品種ネグロアマロ100%(直訳:黒くて苦い)
1世紀もの間、地中海沿岸でイタリアの伝統的高級ワインの製法として受け継がれているアパッシメント(直訳:陰干し)で造られたワイン。
ヴェネトのアマローネは陰干しの後24カ月の樽熟成、リパッソはアマローネの搾りかす、特に葡萄の内側に残る最も葡萄の甘み成分を引き出し醸造、アパッシメントはパシート製法と言われる陰干しにより、水分を蒸発させ糖分が凝縮した状態で醸造、2週間以上の陰干し、6か月以上の熟成を経たワイン。
プーリア サレントの乾燥した地域で陰干しに適した、イタリアが誇るアパッシメントをご堪能頂けます。
凝縮した糖分からの甘みを感じられる微かな甘みのあるワインです。

投稿日

2021年10月18日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね