ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ピノ・ノワール100%原料のフランス産辛口赤ワイン「ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ・マニュエル・オリヴィエ(Gevrey Chambertin Domaine Manuel Olivier)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ピノ・ノワール100%原料のフランス産辛口赤ワイン「ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ・マニュエル・オリヴィエ(Gevrey Chambertin Domaine Manuel Olivier)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ピノ・ノワール100%原料のフランス産辛口赤ワイン「ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ・マニュエル・オリヴィエ(Gevrey Chambertin Domaine Manuel Olivier)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ・マニュエル・オリヴィエ

Gevrey Chambertin Domaine Manuel Olivier

生産国

フランス

生産年

2017年

テイスト

辛口

ボディ

ミディアムボディ

価格

11,703円

評価

★★★☆☆

生産地域

ブルゴーニュ

生産者

ドメーヌ・マニュエル・オリヴィエ

格付け

A.O.C.ジュヴレ・シャンベルタン

品種

ピノ・ノワール100%

色調

ルビー

香り

イチゴ

清澄度

澄んだ

濃淡

淡い

粘性

軽い

香りの強さ

控えめ

アタック

やや軽い

酸味

やや穏やか

果実味

やや豊か

タンニン

中程度

複雑性

ややシンプル

若さ

若い状態を抜けた

余韻

やや長い

メモ

*ショップ商品説明引用*
北から下るブルゴーニュのグラン・クリュ街道の一番最初にある、ジュヴレ・シャンベルタン村は、コート・ド・ニュイ最大の産地であり、最も多く特級畑を有する村です。ナポレオンが愛したという逸話であまりに有名な「シャンベルタン」を筆頭とするこの村のワインは、威風堂々とした作りで、エレガントなワインを生むブルゴーニュにあって、最も男性的で力強く、骨格の整った長熟ワインを生むといわれています。
しかし、最も広い面積を誇るだけあり、そのワインは玉石混合。
同じ名前のワインであっても、「誰が造ったのか」が最も問われる産地です。
マニュエル・オリヴィエのジュヴレ・シャンベルタンは、樹齢30年以上の樹から採れる果実のみを使用します。
力強い味わいを表現するため、仕込む際は徐梗せず、全房発酵を行います。
果実も房も、フレンチオーク樽で長い醸しをかけた後、そのままアルコール発酵させますが、その期間は実に18か月に及びます。この過程で、ワインのタンニンを安定させます。
仕上がったワインは力強く、15年以上熟成するポテンシャルを持ちます。少なくとも5年以上は寝かせてから飲むのがお勧めです。

投稿日

2021年12月24日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね