ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ソーヴィニョン・ブラン/セミヨン原料のフランス産辛口白ワイン「シャトー・チューレイ キュヴェ・フランシス・クールセル(Chateau Thieuley Cuvee Francis Courselle)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

シャトー・チューレイ キュヴェ・フランシス・クールセル

Chateau Thieuley Cuvee Francis Courselle

生産国

フランス

生産年

2008年

テイスト

辛口

ボディ

ミディアムボディ

価格

2,000円

評価

★★★☆☆

生産地域

ボルドー

生産者

シャトー チューレイ

格付け

A.O.C.ボルドー

品種

ソーヴィニョン・ブラン/セミヨン

色調

レモンイエロー

香り

グレープフルーツ/白い花/ハチミツ

清澄度

澄んだ

濃淡

淡い

粘性

軽い

香りの強さ

控えめ

アタック

やや軽い

酸味

中程度

果実味

中程度

タンニン

やや穏やか

複雑性

中程度

若さ

中程度

余韻

中程度

メモ

*ショップ商品説明引用*
シャトー・テューレイは、アントル・ドゥ・メール地区を代表する家族経営のワインメーカー。その歴史は1950年まで遡り、アンドレ・クルセル氏が、ボルドーから東へ25km程離れたラ・ソーヴ村にシャトー・テューレイを購入した事から始まりました。
1972年、栽培学の教授も務めていた息子のフランシス・クルセル氏に畑を継承。2代目当主となったフランシス氏は引き継いだブドウ畑の発展に大きく貢献しました。十分な日照量を確保するためにキャノピーマネジメントや剪定を行い、収穫量が多くなりすぎそうなときはグリーンハーヴェストをすることで高品質なブドウを収穫。ワインの品質を瞬く間に向上させたのです。

投稿日

2018年7月5日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね