ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ソーヴィニヨン・ブラン78%/セミヨン22%原料のフランス産辛口白ワイン「シャトー・カルボニュー ブラン(Chateau Carbonnieux Blanc)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ソーヴィニヨン・ブラン78%/セミヨン22%原料のフランス産辛口白ワイン「シャトー・カルボニュー ブラン(Chateau Carbonnieux Blanc)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile
ソーヴィニヨン・ブラン78%/セミヨン22%原料のフランス産辛口白ワイン「シャトー・カルボニュー ブラン(Chateau Carbonnieux Blanc)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

シャトー・カルボニュー ブラン

Chateau Carbonnieux Blanc

生産国

フランス

生産年

2014年

テイスト

辛口

ボディ

ミディアムボディ

価格

6,000円

評価

★★★★★

生産地域

ボルドー グラーヴ

生産者

シャトー・カルボニュー

格付け

A.O.C.ぺサック・レオニャン

品種

ソーヴィニヨン・ブラン78%/セミヨン22%

色調

レモンイエロー

香り

青リンゴ

清澄度

澄み切った

濃淡

淡い

粘性

軽い

香りの強さ

開いている

アタック

やや軽い

酸味

やや穏やか

果実味

やや豊か

複雑性

ややシンプル

余韻

中程度

メモ

*ショップ商品説明引用*
シャトー・カルボニューはボルドー・グラーヴ地区のペサック・レオニャンに位置。1953年に制定されたグラーヴ独自の格付け法により、クリュ・クラッセ(特選級)に認定されています。

この格付けは階層がなく、同じグラーヴ内にある70近い生産者の中から16銘柄のみがクリュ・クラッセに選ばれており、カルボニューは赤・白の両方が対象となっています。

グラーヴ地区では最大級の大きさを誇るこのシャトーは13世紀から始まり、マルク・ペラン氏が1956年に所有して以来、ペラン一族による経営が続いています。

シャトーは19世紀後半に一度、フィロキセラの膨大な被害に遭い低迷期を迎えています。その後はフランス経済の復興とともに、1980年頃からは安定したワイン生産力を誇るようになりました。

投稿日

2021年8月6日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね