ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワインコレクション共有WebサービスWineFile

カベルネ・ソーヴィニョン55%/メルロー45%/プティ・ヴェルド5%原料のフランス産辛口赤ワイン「シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン(Chateau Tour Du Haut-Moulin)」from ワインコレクション共有WebサービスWineFile

ワイン名

シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン

Chateau Tour Du Haut-Moulin

生産国

フランス

生産年

2004年

テイスト

辛口

ボディ

フルボディ

価格

3,000円

評価

★★★☆☆

生産地域

ボルドー オー・メドック

生産者

シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン

格付け

A.O.C.オー・メドック

品種

カベルネ・ソーヴィニョン55%/メルロー45%/プティ・ヴェルド5%

色調

ダークチェリーレッド

香り

カシス/樽香/ブラックベリー

清澄度

澄んだ

濃淡

濃い

粘性

やや強い

香りの強さ

控えめ

アタック

やや強い

酸味

やや穏やか

果実味

中程度

タンニン

やや豊か

複雑性

中程度

若さ

中程度

余韻

中程度

メモ

クリュ・ブルジョア
*ショップ商品説明引用*
「シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン」はクリュ・ブルジョワの中でも上級と評価されるクリュ・ブルジョワ・シュペリウールに格付けされ、メドック格付けの第5級クラスと評価されている。
サン・ジュリアンとマルゴーの間、キュサック村にあり、オーナーで醸造家を務めるのはリオネル・ポワトゥー。
ブドウ畑は28ヘクタール所有していたが、シャトー・ラ・ラギューンに19ヘクタールを売却したため、2009年より9ヘクタールのみでワイン造りを行っている。
これによって生産量はそれまでの3分の1、6万本となった。植樹はヘクタールあたり10,000株。カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロがほぼ半々で栽培されている。
収穫は手摘みで、畑の段階で2度の選果を行い、収穫後にも更に選果台で厳選する。

投稿日

2018年10月9日

投稿者

master

Yahooショッピングで検索

楽天市場で検索

Amazonで検索

0いいね